メインコンテンツへスキップ

イベント

春の企画展
〈地域のなかのアートな居場所 Aplus×ATLIA〉

旧芝園中学校校舎を再活用し、アート活動の拠点をつくった「アプリュス」。
本展では、旧校舎内にスタジオを持つアーティストの作品を中心に2013年から行われている活動の記録をご覧になれます。

〈一般社団法人アプリュス〉

主に若手アーティストによる団体。スタジオのシェア・貸し出しを中心として集まりともに制作活動を行うだけでなく、そのつながりを生かしたアートイベント・ワークショップ等を行って教育的活動や地域との連携を図ることを目指す。芝園スタジオのほか、朝霞スタジオ、南千住オフィスを構える。

展覧会期
2018年4月7日(土)~5月20日(日)
前期:4月7日(土)~30日(月・祝)
後期:5月2日(水)~20日(日)
※すべての作品を入れ替えます
場所
川口市立アートギャラリー・アトリア
開館時間
10:00~18:00(土曜日のみ20:00まで開館)
観 覧 料
300円(会期中何度でも観覧できるパスポート制)
※1枚のチケットで前期・後期とも観覧可!
・高校生以下無料
・下記のいずれかに当てはまる対象者は半額
(65歳以上・20名以上の団体・障害者手帳所有者と付添1名)
前期出品者(50音順)
阿部大輔&由梨(家具)、岡崎詩をり(絵画、インスタレーション)、奥村拓郎(彫刻、インスタレーション)、佐藤そのえ(絵画)、須恵朋子(日本画)、スズキナツコ(絵画)、高田純嗣(彫刻)、田口輝彦(木工)、中村真里(版画)、ネモトサトコ(絵画)、藤原彩人(彫刻)、村山之都(絵画)、矢口佳那(絵画)、山田貞明(家具)
主 催
川口市教育委員会
企 画
川口市立アートギャラリー・アトリア
問い合わせ
川口市立アートギャラリー・アトリア
TEL:048-253-0222