メインコンテンツへスキップ

イベント

春の企画展〈絵画展...なのか?〉

「絵画」ってなに?そう聞かれたとき、どう答えればよいでしょうか。
「絵」とは違うのでしょうか。本展ではその謎を探るべく、絵画とそうでないものの境目がどこにあるのか、考えてみたくなるような作品をつくっている3人のアーティストを紹介します。
①「自分は画家ではない」といいながら、最近は絵具で水面を描いている人
②木の彫刻に絵具で色を塗った作品を「絵画」を究めた結果として発表している人
③他人を巻き込んだり、意外な場所に描いたりして「絵画の場」を広げている人
いずれも普通の絵とは少し違った方法や考え方で作品をつくっています。これらは本当に「絵画」なのか?あなたの答えを探す展覧会。まずは美しくも不思議な作品をお楽しみください。

日時・期間
3月21日(祝)~5月12日(日)
10:00~18:00(土曜日は20:00まで開館)
場所
アートギャラリー・アトリア
出品者
中島 麦(なかじま むぎ)、原田 要(はらだ かなめ)、山本 修司(やまもと しゅうじ)
費用・料金
300円(会期中何度でも入場できるパスポート制)
※高校生以下無料
※20人以上の団体、65歳以上のかた、障害者手帳をお持ちのかたと付添1人は半額
問い合わせ
TEL:048-253-0222