メインコンテンツへスキップ

イベント

特別展「ミカタで変わる?! 錯視の世界」

あなたの脳はだまされる?!長い?短い?大きさは?形や色など、比べてみても やっぱり不思議な目の錯覚。そんな錯視の世界を体験できる展示物が大集合!

日時
12月9日(土)~2018年2月12日(月・振)
場所
川口市立科学館 
休館日
1月22日(月)、29日(月)、30日(火)、2月5日(月)
開館時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
特別イベント
「東京大学CASTによる特別サイエンスショー!」
不思議な感覚を体験しよう。錯視・錯覚をテーマに、さまざまな錯視図形だけでなく、身近に起こる錯覚も!
【講師】東京大学サイエンスコミュニケーションサークルCAST
【日時】2月12日(月・振) 13:40、15:10
【所要時間】約30分
ワークショップ
「錯視おもちゃをつくろう♪」
ベンハムのコマ、フェナキストスコープやゾートロープ等がつくれるよ♪
【日時】
2月12日までの日曜・祝日… 10:00、11:00、13:00
2月10日までの土曜日… 10:00、13:30、15:30
【つくるもの】
「フェナキストスコープ」…1月28日、2月4日・10日・12日
「ベンハムのコマ」…1月27日、2月3日・11日
【所要時間】 約30分
【定員】各20人(先着順)
【参加費】無料(ただし、科学展示入場料が必要です)
【参加方法】当日9:30~科学展示室で整理券配布
※小学2年生以下は保護者同伴
問い合わせ
川口市立科学館
TEL:048-262-8431