メインコンテンツへスキップ

イベント

本の上の映画館 特集「学び、生きるちから」
『兎の眼』

今月の特集では、学校という<学びの場>が舞台となった作品を上映します。
自分自身で問いをもつこと、そして他者と出会い対話をすることが、私たちの<学びの場>なのだと気づかされます。
さて、2019年3月をもちまして「本の上の映画館」は終了します。
他ならぬみなさまのおかげで、2006年の開館以来、長い間上映を続けることができました。ご来場、誠にありがとうございました。


日時
3月16日(土)14:00~
場所
メディアセブン プレゼンテーションスタジオ
上映作品
『兎の眼』(上映時間92分)
監督:中山節夫/出演:壇ふみ、新克利、下條正巳ほか/1978年/日本/DVD
内容
小谷芙美は、阪神工業地帯の一角にある小学校に赴任してきた。すぐ近くにゴミ処理場があり、何人かの子どもたちの親はそこで働いている。生徒のひとり鉄三は誰とも口を交わさず、ハエを大切に飼っている不思議な少年。心を閉ざした鉄三をなんとかしたい一心の芙美だが…。
対象
どなたでも
定員
100名
申込・提出・応募
申込不要、入場無料、先着順
案内サイト
http://www.mediaseven.jp/event.html?no=1508&prv=list
問い合わせ
川口市立映像・情報メディアセンター
メディアセブン

〒332-0015
埼玉県川口市川口1-1-1キュポ・ラ7階
TEL:048-227-7622