【サポーターの声をお届け】みんなのクチコミ。

家族でおでかけ 科学館サイエンスワールドへようこそ!

科学館サイエンスワールドを楽しもう!

ママ今日は、科学館サイエンスワールドを120%楽しんじゃうぞ!

ぼくイェーイ!
って、どこにあるの?

ママSKIPシティよ。
科学館は、平成15年にオープンしたんだって。

ぼく中には何があるの?

ママではご覧のみなさんにだけ事前情報を。

科学展示室。さわって試すことができる実験装置がいっぱい。 ひろびろ・のびのび。鉄道模型もあって、わくわくするわ。

プラネタリウム。直径20mのドーム空間で 自然に近い美しい星空の投影を見ることが できるのよ。

天文台。口径65cm反射望遠鏡、20cm屈折望遠鏡、太陽望遠鏡…@@

日中に太陽観測を行っている太陽望遠鏡は国内でも有数の施設なんですって。この太陽望遠鏡で観測された太陽画像は、科学展示室内や科学館のHPのライブ配信で見ることができるのよ。

施設情報

川口市立科学館

科学展示施設入場料
大人(高校生以上)200円(年間券820円)
小人(小中学生) 100円(年間券410円)
※未就学児は無料

プラネタリウム観覧料
大人(高校生以上)410円(年間券1640円)
小人(中学生以下)200円(年間券820円)
※未就学児で席を使わない場合(保護者の膝の上で観覧)は無料
※3歳児未満は観覧をお断りする場合があります。

このページのトップへ戻る

では、さっそく館内へ

ママまず入館券をゲットよ!     
私は200円。あなたは…。まだ小学生じゃないから無料だって。

大人(高校生以上)200円小人(小中学生) 100円

ぼくラッキー!

ママ年間券もある。大人は820円、子どもは410円。
夏休みの宿題で何度も来ていたらかなりお得ね。
まずは科学展示室を探検!

ぼくレッツゴー!
これは何?

ママあらら。輪っかが上がっていくね。

ぼくこれは何?

ママ竜巻だぁー!

このページのトップへ戻る

科学展示室の紹介

「?(はてな)ボックスゾーン」

総合
B01太陽をみつけた!
B02アーチをつくる B03回してみる
B04かげをつくる B05虹をつくる
B06 水滴を見る B07水滴を見る(王冠現象)
B08水をのぼらせる B09水の力をみる
大気
B10あぶくをみる B11大気をみる
生命
B12種子・断面をみる 総合 B13風景でみる

ぼくみんな集まってる。

ママ実験しているよ。…あら、わかりやすい説明。

ぼくうん。ふしぎ、ふしぎ。

このページのトップへ戻る

鉄道模型を運転してみよう!

ママ鉄道模型発見!

ぼくN700系の新幹線に、成田エクスプレス!
いまは自分で運転できる時間なんだって。
すげー!おねがい!ママ、100円下さいませ。

施設情報

自動運転(1回約7分間)
土日祝日の10:45、11:45、12:45、13:45、14:45、15:45、16:30
手動運転(約3分間・100円)

このページのトップへ戻る

プラネタリウムってロマンチックよね

ママさあ、最後はプラネタよ。チケット買って…と。
私は410円、あなたは。。一人前に座るから200円ね。
プラネタリウムって、ロマンチックよねぇ♪

ぼく???

 

ぼくこんな星空、見たことなかったよ。
凄かったね。

ママほんと。星空ってロマンチックよね~。

ぼくんー(よくわからないけど、わかるような気もするけど、やっぱりよくわからないかな。。。)
また来ようね!

川口市立科学館の魅力をご紹介

※上の画像をクリックすると拡大して表示されます。

とっておきの情報募集!川口のこと、詳しいアナタ。
	川口のこと、大好きなアナタ。旬な情報からレア情報まで、”わたしのかわぐちおススメなう”をみんなに教えてあげちゃおう!

このページは2012年5月に取材した内容を元に構成しています。

このページのトップへ戻る